みすずローズファームのバラの畑は
山奥の休耕田や、
一度は放置されて、荒れた畑地を
再開墾しています。
もう一度、作物がとれるような
土地に変えるのは、
なかなかの苦労もあったようです。
しかし恵みもあります。
美しい水がながれているので、
蛍が楽しめるのです。
かつては蛍の群舞が楽しめましたが、
休耕田が増え、群れなして飛ぶ場所が
見当たらなくなってきています。
それでも一年のわずかな期間だけ楽しめる、
蛍のはかない光を見ると、
与えられた自然の豊かさ、恵みを感じます。
 
バラの畑はそういう
水の美しい場所にあります。

梅雨に入り、

今年の花はそろそろ終わりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA