ローズウォーターを抽出しているのは、『ローズ・ド・メイ』という品種です。

『ローズ・ド・メイ』からとれるローズウォーターは、

華やかなで、みずみずしい生花の香りと、植物の持つ青い香りがします。

 

抽出するときの条件で、現在は3~4のランクを付けています。

採取したときの天気などで、その状態が異なるからです。

 

みすずローズファームのローズウォーターは、

添加物が一切入っていません。

冷暗所で保存すると、約二年は持つと言われています。

生産者がみすずローズファームで生産したものを使った経験では、

常温で保存しても、2年は大丈夫だったそうです。

 

こんなに長くもつのは、自然界にないものを使わず、

植物が本来持つ生命力を生かしているので、

生命エネルギーがつよいのと、

バラ自体に防腐効果もあるためかもしれません。