私は杏仁豆腐が好きです。
ソフトタイプのやつ。

暑くなってくると、
市販のソフト杏仁豆腐のもとを買って、
大きな鉢いっぱいに作り、
家族が好きなときに食べられるようにしています。

市販のソフト杏仁豆腐のもとは、
粉を熱湯と混ぜ、その後牛乳を加えます。
熱湯を水出ししたローズのドライに
(ローズエキスを十分に引き出すために水出し)
変えて、作ってみました。

牛乳を混ぜるときに
(生クリームだともっと美味しい)
ローズウォーターも少し加えました。

image
水出しに使った花びらも混ぜました。
杏仁豆腐は、それ自体が味が強いので、どうなるか・・

パクリ。

やはり杏仁強し!!
でも最後にローズの風味が口に残ります。

ローズも杏仁も、強い個性がありますが、
お互いに主張する場所を争わない感じ。

まず杏仁、そして最後にほんのりとローズ。
ローズのみを口にすると、慣れないと
その個性の強さが苦手という方もいらっしゃるので、
これくらいほのかな方が、
万人受けしそうな感じがします。

※材料
●市販のソフト杏仁豆腐のもと
(今回はかんてんぱぱさんの『とろける杏仁』を使用)
●ドライローズ 1輪
●ローズウォーター 60CC
●牛乳 100CC

バラ140CCの水にドライローズをつけ、水だしする。
(面倒なら熱湯でローズディーを作ってもOK)
バラ水出ししたローズティーを温め、
市販のもとと混ぜ合わせる。
バラ牛乳とローズウォーターをそこに混ぜ合わせ、
バラ水出ししたドライの花びらをばらして加える。
このとき、花弁のみを使う。
バラ冷蔵庫で冷やして出来上がり♡

※ローズウォーターに使用している水は
良質のミネラルウォーターですが、
扱いは自己責任でお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA