今日も庭のバラが咲き誇っています。

カップ咲きのローブリッターは、

花の形が崩れにくい、愛らしい小ぶりの花です。

サレが女王なら、ローブリッターは

プリンセスといった趣です。

この時期は、どんどんと蕾がひらくので、

いくつか花首で切って、

グラスに入れてみました。

重厚な器より、透明感のある器が

ローブリッターには似合います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA